IT・飲食の経営者が知っておきたいトレンド情報 

LINEで送る
Pocket

毎月の当社顧問会議では経済新聞・業界新聞など多方面の情報をまとめて頂いています。
今のトレンドを知ることがこれからの戦略を考える上でも重要となってきます。
内容を箇条書きでまとめていますので、ご参考になれば幸いです。

【景気全般】
■外食・衣類 続く節約志向
 3月将来の物価上昇の懸念から、節約志向は強く、外食や衣類への支出を減らす傾向が続いている。
■消費支出、12ヶ月連続減
 食料 ▲5.8% 土日祝の現象も影響か?
■外食大手34社、7割が減収
 2月うるう年との比較も影響、プレミアムフライデーは効果限定的
 ファーストフードは好調
■昨年の倒産件数
 サービス業5年ぶりの増 飲食・介護、人手不足響く
 全産業は3.4%減の26年ぶり低水準

【飲食】
■お好み焼安さで集客
 低価格品投入 道とん堀は路線変更
■飲食業給与2.5%減
 労働時間の見直しなどで1人当たりの現金給与2.5%減
■飲食店選びプロが導く
 飲食店選びは口コミサイトを頼りに選ぶことが多いが
 ドリコム「Planb」プランビーはプロがチャット形式でお店選びから予約までしてくれるチャット型サービスをスタート

【IT】
■さらば楽天 日経MJ掲載
 自前サイトで勝負 自社のブランドのこだわりが、楽天では表現できない。今年になって退店約160店舗
 楽天出店数は44000ヤフーは480000店舗と爆発的に増加
 ヤフーは店舗数が急増したが、事実上休眠状態の店舗が多い。
 SNSを活用して、BASEの無料ネットサイト構築を利用する企業が増加
■イオンは自社社員用専門ネットスーパーを開設
■中国小売業IT化にまた一歩
 銀泰商業はアリババの在庫管理導入 
 大連万達はビックデーター活用
■ネット通販攻勢で一般店舗冬の時代
 ネット販売は1.2月、小売り減速下でも25%増
■日経の伸びる会社ランキングで価格比較サイト運営会社が上位に来た
■アパレルにIT活用の波
 オンワードやGU、ICタグ導入
■ネットの活用法年代によって変化
 学生は検索ツイッターやインスタグラムを多用
■twittetで仲代達也・黒柳徹子の投稿が人気
■コープこうべが今年度中にAIでおすすめ商品提案
■衣料品のネット通販にVB仮想試着サービスが注目
 メイキャップのユニサイズ 普段のブランド、サイズなどを入力するとお薦めのサイズを提案
 バーチャサイズは過去に買った衣料と購入しようとする衣類を重ねて表示
■凸版印刷の観光アプリ「旅道」
 スマホをかざすと風景に観光スポットの方向を示すARタグが表示
■パルコ、VRで買い物
 スマホ動かし店内を歩く、実店舗と通販サイトの融合
■VRで未来ファッション
 伊勢丹とパルコが2037年TOKYOU解放区を開設
■クラウドファンディング広がる
 ネット資金調達 購入型・融資型・ファンド型・株式型などが個人マネーが成長を後押し
■ネット通販拡大で物流センター需要増
■宇治市も体験型観光で再訪問客を呼ぶ
 デジタルサイネージやVRを導入計画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

関連記事一覧

Facebook

PAGE TOP