RPAツール“WinActor”とは?



RPA(Robotic Process Automation)とは

「RPA」とは、ロボットによる業務自動化の取り組みを表す言葉です。 「仮想知的労働者(Digital Labor)」とも言い換えられ、人間の知能をコンピューター上で再現しようとするAIや、AIが反復によって学ぶ「機械学習」などの技術を用いています。
国産RPAツール“WinActor”とは? WinActorとは、2010年にNTTの研究所で産まれた国産のRPAソリューションです。
Excelやブラウザはもちろん、ERPや、ワークフロー、OCRから個別の業務システムまで、Windows端末から操作可能ならあらゆるアプリケーションの操作手順をシナリオとして学習し、自動化できることを強みとしています。
人間の知能をコンピューター上で再現しようとするAIや、AIが反復によって学ぶ「機械学習」などの技術を用いています。


交通費精算書チェックも自動に最安値を検証できます。


作業書も時間に追われることなく、受注と同時に作成できます。


決まった毎日のルーティン作業はすべて自動化で時間短縮。

そのお悩みをWinActorで解決します!

PAGE TOP